トップページ > 業務の流れ

業務の流れ

■業務の流れ

① 初回打合せ
ご依頼人様と面談させて頂き、ご相談の内容をお伺いいたします。        
今後の大まかな流れを設定し、集めて頂く資料などをご説明させて頂きます。
また、お見積りの概算はこの段階で提示させていただきます。

② 資料の収集、受け渡し、書類の作成                        
ご依頼人様、弊事務所でそれぞれ必要な資料の収集を行います。            
資料が揃いましたら、弊事務所にて書類を作成いたします。
許可申請の場合、担当窓口とのやり取りも弊事務所で行います。
公正証書遺言作成の場合、公証人とのやり取りやスケジュール調整も弊事務所で行います。

③申請、公証手続
窓口への申請、または申請書類の郵送提出も弊事務所で行います。
公正証書遺言の作成の場合、公証役場に同行させていただいております。

④アフターフォロー
各種許可申請では、窓口で書類を受け付けられた後も問い合わせ、書類の追加依頼などが
あることが多いです。これらにも弊事務所で対応し、許可通知が届くまでフォロー致します。
また、許可後も届出や定期的な許可の更新が必要な場合は引き続いて対応しております。

遺産分割協議書作成では、その後の煩雑な金融資産の整理などをお手伝いさせていただくほか、
ご依頼があれば不動産登記の変更、税務申告などもそれぞれの専門家(司法書士、税理士)を
ご紹介させていただきます。